VG21 センチュリー




発売期間 1973(昭和48)年4月―1976(昭和51)年12月(?)

VG20からのマイナーチェンジでVG21へ。


主な変更点、バンパーウインカー・フェンダーウインカーがクリア→アンバー



テールランプのウインカーが赤→アンバー、ウインカーリレーの廃止、反射板がテールランプに組み込まれる







4V型3,376ccエンジンに変更。


1974(昭和49)年6月、電動ミラー、間欠ワイパー等の仕様変更。

1975(昭和50)年5月21日、50年排出ガス規制対策「TTC」を組み込んで発売。
これにより最高出力170HP/5,400rpm、最大トルク26.5mkg/3,600rpmに低下。




以下、前期型カタログより抜粋
主要諸元
車型 Dタイプ Dタイプ
(セパレートシート)
Cタイプ Cタイプ
(セパレートシート)
Bタイプ
●寸法、重量
長さ(mm) 4,980
全幅(mm) 1,890
全高(mm) 1,450
ホイールベース(mm) 2,860
トレッド 前(mm) 1,530
トレッド 後(mm) 1,540
最低地上高(mm) 175
室内長(mm) 1,970
室内幅(mm) 1,520
室内高(mm) 1,110
車両重量(kg) 1,840 1,830 1,790 1,780 1,765
乗車定員(名) 6 5 6 5 6
車両総重量(kg) 2,170 2,105 2,120 2,055 2,095
●性能
最高速度(km/h) 170
登坂能力(tanθ) 0.43 0.56
最小回転半径(m) 5.7(車体6.2)
●エンジン
型式 4V
形式 V型8気筒OHV
内径×行程(mm×mm) 83.0×78.0
総排気量(cc) 3,376
圧縮比 8.5
最高出力(ps/r.p.m) 180/5,400
最大トルク(kg・m/r.p.m) 28/3,600
燃料タンク容量(L) 90
バッテリー(V-AH) 12-60
ゼネレータ(V-W) 12-960
スターター(V-kw) 12-1.0
●走行伝導装置
クラッチ 前進3段全自動
3要素1段・2相式トルクコンバータ
乾燥単板油圧操作式
トランスミッション 前進3段後退1段
オートシンクロメッシュ
操作方式 リモートコントロール
変速比 第1速 2.400 3.275
 〃  第2速 1.479 1.642
 〃  第3速 1.000 1.000
 〃  第4速
 〃  後退 1.920 3.553
減速歯車形式 ハイポイド・ギヤ
減速歯車比 3.900 3.909
ステアリング形式 パワーステアリング
(リンケージ型)
  〃   歯車比 18.5
前車軸形式 ストラット型
後車軸形式 半浮動
主ブレーキ形式 油圧内部拡張4輪制動
ブレーキ(前) ディスクブレーキ
 〃  (後) リーディング・トレーリング
駐車ブレーキ 機械式後2輪制動
●懸架装置
前輪懸架方式 独立懸架空気式
後輪懸架方式 トレーリング・アーム・コイル式
スタビラーザー トーションバー式(前)
ショックアブソーバー 複動筒式(前後)
タイヤ 7.35―14―6PR



車両形式 塗色名
VG21-D
VG21-C
神居エターナル・ブラック
富士ノーブル・ホワイト
摩周カーム・ブルー
飛鳥ソーレム・マリーン
飛騨フォレスト・グリーン
志摩レイディアント・シルバー
桂ロードリー・ブラウン
VG21-B 神居エターナル・ブラック
志摩レイディアント・シルバー


ホームへ戻る