VG40(前期) センチュリー


発売期間 1982(昭和57)年10月―1987(昭和62)年8月(前期)


主な変更点・・・ヘッドライト、グリル、バンパーなどのデザイン



テールランプ、バンパーなどのデザイン。給油口がテールガーニッシュから左後方へ。



横からの外観はVG35とほとんど変わらない。
Cタイプが消滅し、それまでハイグレードだったDタイプが標準となり、新たに豪華・高級志向の Eタイプが登場。価格は東京で560万円。



ホイールキャップのデザインはVG35から継続。

1985(昭和60)年8月、一部仕様変更。









車両仕様 車両形式 Dタイプ Eタイプ VG35-D(比較用)
長さ(mm) 5,120 4,980
幅(mm) 1,890
高さ(mm) 1,450 1,430 1,460
乗車定員(人) 6/5 6/5 6/5
車両重量(kg) 1,755 1,780 1,855/1,845
車両総重量(kg) 2,085/2,030 2,110/2,055 2,185/2,120
ホイールベース(mm) 2,860
トレッド 前輪(mm) 1,550 1,545
後輪(mm) 1,555
最低地上高(mm) 165 155 175
最小回転半径(m) 5.7(車体6.3) 5.9(車体6.4)
客室内測寸法 長さ(mm) 1,940 1,970
幅(mm) 1,545 1,520
高さ(mm) 1,110
タイヤサイズ 195SR14 205/70SR14 F78-14-4PR





エンジン仕様 形式 5V-EU 4V-EU(VG35、比較用)
内径 × 行程(mm) 87×84 83×78
総排気量(L) 3,994 3,376
圧縮比 8.6 8.8
最高出力(PS/rpm) 190/4,800 180/5,200
最大トルク(kg-m/rpm) 33/3,600 27.5/4,400
燃料装置 EFI EFI
燃料タンク容量(L) 95 90



走行伝導装置 車両形式 VG40 VG35(比較用)
変速比 1速 2.452 2.400
2速 1.452 1.479
3速 1.000 1.000
後退 2.212 1.920
減速比 3.154 3.727
ステアリング形式 ボールナット式(速度感応型パワーステアリング) パワーステアリング(リンケージ型)
ステアリング歯車比 19.0 18.5
主ブレーキ形式(前) 油圧真空倍力装置付4輪ベンチレーテッドディスク 油圧真空倍力装置付ディスク(P&Bバルブ付)
主ブレーキ形式(後) 油圧真空倍力装置付リーディング・トレーリング
サスペンション(前) マクファーソンストラット型コイルばね式(スタビライザー付) トレーリングアーム・オレオ式空気バネ
サスペンション(後) ラテラルロッド付4リンクコイルばね式(スタビライザー付) トレーリングアーム・車軸式コイルバネ



塗色名 カラーNo.
富士 マーベルパールマイカ 037
華厳 エバーグレーメタリック 141
神威 エターナルブラック
202
吉野 エレガントマルーンメタリック 3A2
高千穂 エトワールブルーメタリック 8A5
山科 サイレントベージュメタリック
4D4



ホームへ戻る