VG40・45 センチュリー・リムジン


発売期間 1989(平成元)年11月―1997(平成9)年3月


―――リムジン専用カタログより


1989(平成元)年11月、E-VG40-GESQE(Eタイプコラム車)をベースにホイールベースを650mm延長し、VG40改として登場。





標準車よりルーフが30mm高く、後席ロッカーパネルが40mm低い。
パネルは前席が木目調のまま後席には本木目が採用されたため、中途半端な状態。(90/9のM/Cで前席も本木目へ)



サイドパネルはパネル後方のボルトを外せばドア式に開閉可能。




オプション設定、スカイライトルーフ。



後席ラウンジシート(3人掛け)はオプション設定。



フロントフロアマットは全車国産の緞通風マット、リアフロアマットはSタイプが国産の緞通風マット。



Hタイプのリアフロアマットは天津緞通。


1990(平成2)年9月、M/CでVG45(Lタイプ)が発売。これに伴いベース車がVG40からVG45に変更になり、形式がVG45改になる。


前席のパネルにも本木目が採用され、パーティションのエアコン吹き出し口の角度が変わるなど、小変更あり。


1992(平成4)年12月、標準車のM/Cとともにリムジンも仕様変更。




主要諸元(※1990(平成2)年9月現在)
型式 E-VG45「改」
ボデー形状 リムジン(スカイライトルーフ付) リムジン
リアシート ラウンジ
(3人掛け)
セパレート
(2人掛け)
ラウンジ
(3人掛け)
セパレート
(2人掛け)
■寸  法
全長(mm) 5,770
全幅(mm) 1,890
全高(mm) 1,460
ホイールベース(mm) 3,510
トレッド(mm) 1,550
1,555
最低地上高(mm) 155
室内長(mm) 2,590
室内幅(mm) 1,545
室内高(mm) 1,125 1,140
■車両重量・定員
車両重量(kg) 前軸 1,120
後軸 1,040 1,025
2,160 2,145
車両総重量(kg) 前軸 1,225 1,215 1,225 1,215
後軸 1,210 1,165 1,195 1,160
2,435 2,380 2,420 2,365
乗車定員(人) 5 4 5 4
■性  能
最小回転半径(m) 6.7
最大安定傾斜角度(度) 48
48


主要装備一覧よりSタイプ・Hタイプで異なる部分を抜粋(※1989(平成1)年11月現在)
●:標準 ○:メーカーオプション
グレード Hタイプ Sタイプ
スライドテーブル LHのみ
LH、RHとも
フロントコンソールボックス モケット(ウール)
本皮革
リアフロアアッパーマット 国産(緞通風)
天津緞通
カーテン 電動パーティションカーテン
シート 形状 フロント セパレートパワー(マニュアルリクライニング)
セパレートパワー(マニュアルリクライニング)本皮革
リア セパレートパワー、腰当て付
セパレートパワー、本皮革、腰当て付
表皮 本皮革
オールウールモケット
フロントヘッドレスト 本皮革
オールウールモケット
冷温蔵庫 アイスメーカー付


ホームへ戻る